不動産投資のメリットと気を付けるべきポイント

不動産投資のメリットと気を付けるべきポイントについて解説しています。

不動産投資 信託

不動産投資 信託

不動産投資信託は、オフィスビルや売却益を投資家に配当金として分配します。不動産投資信託は、1960年にアメリカで誕生しました。不動産投資信託を大きく分けると、投資法人を使った「会社型(投資口を発行して投資家から資金を募る)」と信託銀行の信託勘定を利用した「契約型」の二種類です。不動産投資信託は、投資信託委託業者が運用指図を行う「委託者指図型」と信託銀行が直接資金を運用する「委託者非指図型」に分かれます。母体が場合、物件を不当に高い価格で取得しているなど、利益相反が行われている可能性もあるでしょう。配当利回りが高い銘柄をみると、その銘柄を選びたくなってしまうかもしれません。ように破綻してしまう恐れも考慮に入れて検討してください。